メッセージ

日本語教育
コミュニケーションズとは

今、世界中に日本語を学びたいと思っている人は、どのくらいいるのでしょうか。
外国人の日本語学習者は、日本のアニメ、ファッション、サブカルチャーに支えられて、その数を維持してくることができました。
そして、日本政府の方針により、日本の外国人労働者は増え続け、日本語習得の必要性も高まっています。

しかしながら、外国人労働者が安心して活躍できる社会や、生活に不可欠な日本語を学ぶ機会は、まだまだ構築されていません。
現在日本では、親の都合で、日本語がわからずに来日した子供たちの日本語教育が社会問題となっています。日本語が分からず、日本の生活にも学校にもなじめない子供たちは、どうやって将来の見通しを立てるのでしょうか。
しかし、そういった子供たちが十分な日本語教育を受ける機会を得られたとしたら、どうでしょう。彼女・彼らの日本語は、将来に向けての大きなアドバンテージとなり、将来の可能性が一気に広がるかもしれません。
来日した外国人の方々やその子供たちが、十分な日本語教育を受けられることは、巡り巡って、日本を多様性に富んだ、誰もが生きやすく、お互いを尊重し合える、よりよいの日本の姿につながっていると思うのです。

今、日本語を学びたいと思っている全ての子供たちへの日本語授業提供と、それを実現させるための子供日本語教師の養成が急務と感じています。
この「日本語教育コミュニケーションズ」が「日本語」を通して、外国の方々と日本人の交流の場となり、相互理解の一助を担えたら幸いです。

日本語教育コミュニケーションズ 代表

経歴
麗澤大学外国語学部ドイツ語学科卒業
Friedrich-Schiller-Universität Jena(ドイツ)語学留学
新宿日本語学校日本語教師養成科コース受講
インターカルト日本語学校日本語教師養成講座修了
千葉英日語學苑(台湾)において2歳~小学生、専門学校生~大人への日本語教育に従事
現在、同學苑顧問
幼児向け日本語教科書「にほんごであそぼうよ1巻・2巻」出版
保育士資格取得
2021年日本語教育コミュニケーションズ設立

最新レッスン動画

    現在、表示できるコンテンツはありません

各種申込 申込フォームはこちら
お問い合わせ info@num1.jp
子供日本語教師になる 教案プレゼント